3ヶ月デリヘル呼びまくりは俺のせい?

後輩の事なのですがここ3ヶ月デリヘル呼びまくっています。

それでも、アイツはデリ遊びが最近多い。。。

もともとは僕が悪いのですが・・・最初にデリ遊びにに誘ったのは私からです。後輩は一度も彼女ができたことが無い、童貞君だったので、、、、一度経験しろということで、旅行に行った際、福岡 デリヘル屋に連れて行ったのが、きっかけです。彼ははあまりの気持ちよさに感動して、その後よくデリ利用することになった。仕事で出張で地方に行った時もよく利用しているようだ。

どうやら行きつけのデリ屋でお熱になっている子がいるらしい。一番たちの悪いパターンだ。部屋で一緒にお酒を飲んだり、食事をしたりもしているらいい。デリ娘にとってみればプレイをしなくてお金になるのでいいカモだ。何とか終わりにさせないと・・・ん。。。

————————————————————

岡山 風俗ムーブ

デリヘルin2ヶ月ぶり

先日、デリヘルに行って来ました。2ヶ月ぶりの利用です。このインターネットサイトコンパニオンを選びました。

ラブホに入り待つ事15分、23歳スレンダー人妻が来ました。そして人妻との対面、お店のホームページの写真より全然可愛い女の子です!

23歳と若いだけあってか、人妻独特の色気はあまり感じられませんが、若妻って感じです。

可愛かったので最初の10分くらいはトークで盛り上がってしまいました。全く話に興味は無いんだけど。。。お風呂を出てベッドへいってプレイ開始です。若いのにかなり積極的!どんどん攻めてくる彼女に全てを任せるまま!結構なテクをもってます。大満足の60分でした。最初の10分トークが「吉」とでたか!?

本当に可愛かったので「旦那さんがうらやましい」などほめちぎったトークで彼女がその気になったんだと思います。

「ガツガツ焦らず、スマートにほめちぎるトーク」がデリヘルを楽しむ為のコツかも!?

まあ、女の子によりきりか・・・

 

TGS 2011

東京ゲームショウ2011が始まったようです。

nikkei TRENDYより

日本を元気に! さあ、東京ゲームショウ2011が始まった 【TGS 2011】

コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA)が主催し、日経BP社が共催する国内外のテレビゲーム関連展示会が「東京ゲームショウ2011」(以下、TGS2011と表記)だ。TGS2011の会期は、2011年9月15日(木)~18日(日)までであり、会場は幕張メッセ(千葉市美浜区)だ。なお、ご注意いただきたいのは、15日と16日はビジネスデイであり、一般公開日は17日と18日だということだ。昨年、好評だったイラストレーター形部一平(ぎょうぶ いっぺい)氏の斬新かつオリジナリティあふれるイラストを本年もメインビジュアルに採用し、TGS2011の新しい世界感の演出効果を上げている。

2010年に登場したTGS2010のキャラクターが、心躍るゲームの世界(TGS2011のことだ)へいざなうという趣向となっている。ネットワークを表現した広がりのあるラインを背景に軽やかに飛び立ったメインビジュアルの“彼女“は、多彩なデバイスをまといながらコミュニケーションの大空を自由に飛びまわる。コレは複数のゲームでお目にかかる“スピード感”と“浮遊感”をイメージさせ、3Dゲームを象徴するような“奥行き感”を表現しているのだ。

現在、人と人をダイレクトに結ぶソーシャルネットワークや新デバイスの普及から、ゲームとの距離がもっと接近し、生活のさまざまなシーンで楽しみを提供できるようになってきている。その結果、ヒトのココロが躍りだすようなコンテンツならば、ソレがその人にとってのGAMEではないか。ゲームの概念は1つではなく、新しい感動を得られるモノがGAME体験であると、TGS2011は再定義したのだ。

TGS2011のテーマは、「心が躍れば、それはGAMEです。」だ! GAME体験のシンボルがメインビジュアルの“彼女”であり、ネットワークを通じて、あなたのすぐそばにやってきているはず、と問いかけている。

TGS2011は“彼女”と一緒に、人々に夢と楽しみを与えて、日本を元気にできる、一つの起点でありたいと考えている。彼女はTGS2011会場で入手できる公式ガイドブックにも起用されている。公式ガイドブックは92ページもあり、コレがなければ広い会場内で戸惑うばかりだ。スマホ用タイトル、さらにPlayStation Vita用タイトルなどが、公表されただけでも477タイトルをガイドブックで熟知して試遊しまくろうではないか。