沖縄本島も良いけど、いい思い出作りたいなら離島に行くべし!

沖縄本島に旅行に行ったことある人って結構たくさんいると思うんです。ですが沖縄のホントの魅力を知りたいなら離島に行くだと思います。離島には地元民もが感動する沖縄の良さがたくさん詰まっているんです。 - 離島を観光する

離島を観光する

沖縄というのは九州と陸続きになっておらず、大小の島々で構成されています。その中でも沖縄離島というのは今でも伝統文化やきれいな海が残っているということもあり、多くの人がその魅力にひかれて訪れています。
沖縄本島に行くというのであれば、お住まいの都道府県にある空港から那覇空港に行けばいいわけですが、沖縄離島に行くということになると行き方が分からない人も多いかもしれません。
沖縄離島の中でもメジャーにあたる石垣島や宮古島であれば羽田空港から直行便がありますし、那覇空港を経由すればおそらく飛行機はあるだろうと考えることが可能ですが、渡名喜島に行くとなるとどうしても交通手段を調べる必要があります。
沖縄離島の中で人が住んでいる島というのは39島あり、その中で空港施設があるところは12島しかないわけです。
他県から来た場合は那覇空港に立ち寄ってから飛行機で行くか、フェリーや高速船を使って行くかということになります。
例えば西表島や竹富島のように八重山諸島にある島々であれば石垣島が拠点ですし、多良間島のように宮古諸島にある島々であれば宮古島が拠点となるので、まずは拠点となる島に行ってから目的となる島まで船で行くということになります。
沖縄離島に行くとなると飛行機で行くよりも船で行くほうが安いということもあり、移動によく利用されます。
ただ注意すべきことは、1年に1回の点検整備(ドック)が義務付けられているために、必ず運休もしくは減便する期間がどうしても出てきます。
運休や減便というのは主に冬場のオフシーズンに行われることが多いので、その期間に行くのであれば事前に時刻表を確認するようにしましょう。
沖縄離島内というのは都会と違ってそれほど公共の交通機関があるわけではないので、運転免許を持っていて日ごろから運転をしているというのであれば、レンタカーで移動したほうが便利でしょう。
公共の交通機関がそれほど便が無いとなるとあちこち周るためには車で移動するほうが時間が有効に使えます。
空港か港の周辺にレンタカー店がありますので、そこで手続きをします。
運転免許がないとなると周遊するのにかなり面倒なことになります。
そういう場合は路線バスを利用するかツアーを申し込んで団体で行く、自転車やバイクをレンタルする、運転免許を持っている人と一緒に行くなどして沖縄離島に行くことになります。
沖縄離島は本島とはまた違った魅力がありますので、ゆっくりと周ってみてはいかがでしょうか。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

2014/10/27

離島を観光するの情報を更新しました。
2014/10/27

自然が豊かな石垣島の情報を更新しました。
2014/10/27

白い砂浜がきれいな久米島の情報を更新しました。
2014/10/27

特徴的な離島が数多くある八重山諸島の情報を更新しました。
2014/10/27

サンゴ礁が隆起してできた宮古島の情報を更新しました。

離島に関するサイト

http://www.ritou.com/